ゆとりの魔術師-株ブログ-

ゆとりの株式ブログ。短期・スイング投資

株で勝つというのは勝率を上げることや特殊な投資手法が必要というわけではない

僕は初心者の頃株で勝つってのは勝率を上げるとか、特殊な投資手法が必要だとか、大化け銘柄を探す能力だとかそんなことだとおもってたんだけど全然違った

もちろん上記で大勝ちしてる人もいるんだろうけど

僕が勝てるようになってきて思ったのは勝率あんまり関係ないし、特殊な投資手法を使ってるわけじゃないし、大化け銘柄なんか見つからないていうかわからない

ってことだったな

僕は難しいことは一切してない、基本的にはほぼチャートのみ、テクニカルはMACDとかストキャスとかRSIとかなんかいろいろあるけどどれも使ってない。ニュースも目先の株価に影響がないものなら気にしないし、ニュースで売買はしない

値動きとか移動平均線くらいしかみてない。ファンダメンタル2テクニカル8くらいかな

ファンダメンタルは業績とか自己資本比率とかROEがよければトレードしてても安心だなぁくらいなもん。そういういい銘柄は大きな下落の後とか大きく戻してくるからね

投資手法も勝率3割か4割くらいしかないし、基本的によく本とかで言われていることを抑えてるだけ

勝利3,4割でも例えば勝ちを10%負けをー3%にすれば勝率3割でも月12%は勝てるってこと

損切りは早く利食いは遅くってよく言われてるだろ?そういうのを忠実に守ってるだけ

 

株で勝つってのはトータルで利益が出ることを考えないといけないってことだな

本当に株の勉強してきてさ、元々自分が思っていたこととまるで違うからかなりびっくりしてるとこではあるんだけどね

もちろん全員に当てはまるわけではないからやっぱり自分なりに勉強して納得していくしかないんだよね、やり方は人によって全然違うし