ゆとりの魔術師-株ブログ-

ゆとりの株式ブログ。短期・スイング投資

【株】短期スイングの利益確定のタイミング

株式投資をしているとどこで利益を確定したらいいかという悩みがでてくると思う

正直この利益確定のタイミングが投資においてかなり難しい

僕は基本的に短期スイングトレードなので短期スイングにおける利益確定タイミングについて簡単に説明する

もちろんやり方は色々あるし、人によっても全然違うと思う。あくまで一例として参考にしてほしい

株価が何%上昇したかで利確するというやり方がある

スイングトレードは2日~2週間程度なので

売買する銘柄の週足チャートにおいて普段1週間でどの程度動くのかは一つの目安となる

東証1部上場銘柄を例にするなら大体1週間で10%程度動く銘柄が多い印象
そのため1週間以内に10%取れれば利確してもいいと思う

だがこの方法だと10%上昇する前に下落してしまったらどうするのかなど、チャートでの判断ではない

あくまでこれだけ取れればもう利確を考える程度の基準にしておくか、何%上昇したら無条件で利確などの目標として定めておくといいだろう

勘違いしないでほしいのは10%まで利確しないのではない

場合によっては10%未満でも利確をしていくことは必要だろう
その判断をチャート、ローソク足の形、テクニカル指標などで判断していく

例えば前日の安値を割ったらや、上髭陰線、5日移動平均線を割ったら、出来高の急増、その他テクニカル指標の買われすぎシグナルなど

やり方は様々ある

投資手法(ブレイクアウトや押し目買いなど)によってもやり方は様々なので有効なものを自分で検証して見つけていくのが大事だ

全てにおいて共通して言えるのは

損小利大を徹底するということ

これだけは意識して守りましょう