ゆとりの魔術師-株ブログ-

ゆとりの株式ブログ。短期・スイング投資

1日30分しか相場は見ない。見ないでも勝てる理由

よく株っていうとモニターがたくさん並んだ部屋で売買してる姿を想像しますよね?

でも実は投資方法によっては画面に張り付いてなくても大丈夫なんです
しかも1日30分しか相場を見なくていいんです

どういうことか説明していきます

デイトレードのような投資方法だと一瞬の勝負になるので画面を切り替えなくてもいいように自分が監視したい情報をすべて表示するほうが有利です

そのためモニターが多いのです

しかし、デイトレードは難しいのと、向き不向きもありますので初心者にはハードルが高いと思います。僕も無理です

しかし、スイング投資という方法ならモニターは一つで構いませんし、スマホでも構いません

スイング投資は2日~2週間程度の時間軸で売買をする方法です。なので張り付いている必要はないのです。サラリーマンの方に向いてますね

証券会社によって様々な注文方法があり、その注文方法をうまく使用することで自動的に売買するようにしておけば30分程度で終わります

といっても、やはり気になってしまうものです
慣れ次第なのですが、最初は目が離せないでしょう

しかし、意外に思うかもしれませんが見ると勝てなくなるのです

というのは見てしまうと色々したくなってしまうというのが人間の心理です
じっとしているのは難しいのです

損切りラインをいじったり、相場中に勝手に売り買いしてしまい、終わってみたら逆方向に動いて損したなんてのはよく聞く話です

なので注文を出して、見ない方が勝てると思います

投資家の神王リョウさんなんかも同じようなことを言っていると思います。株だけではないと思いますが、「1日30分の作業で資産30億」の人です

株の勉強をしているときにはよく耳にしてました

すごく胡散臭かったのでそういう人もいるのか~程度の参考にしかしてなかったのですが、実際僕は彼のキャッチフレーズと同じ状態になっています。資産は30億ではないですがww

1日30分しか相場は見てません。夜は銘柄を選ばないといけないので時間をかけてますがね

彼が本物かどうかはわかりませんが、言ってることはあながち間違ってないのかもしれませんね