ゆとりの魔術師-株ブログ-

ゆとりの株式ブログ。短期・スイング投資

株で勝てない人はこんな人

株式投資で勝てない人にはある程度共通点がある

簡単に紹介していきます

売買ルールがない

大事なのは一定のルールに基づいて売買することです

でなければ安定した利益は出ません

通常の人間心理では得をするより損をすることを恐れるため

含み益が少し出たら利確して、含み損になった場合はトントンになるまで持ってる

といった行動になりがちなのです

トントンになればいいですがその間の時間がもったいないです

これでは損失が多くなり、利益がすくない状態になるので勝てません

塩漬けにしてしまう

塩漬け株は何の利益も産みません(長期投資をしていて配当や優待を目的としているならまだいいかもしれませんが)

時間と資金ばかり損するだけです

損切りをちゃんとすれば次のチャンスに備えることができるので

時間と資金を有効に使うことができます

金管理が甘い

例えば一つの銘柄に一点賭けなどがあたります

決まったルールに基づいてどの程度株を保有するか決めていないので

利益がとても大きくなる場合もあれば損失がとても大きくなる場合もある状態です

通常の人間心理でトレードした場合、損が大きく利益が小さくなることが多いため

金管理が甘いと株では勝てません

感情的になる

冷静に相場に向き合うことが大事なことです

しかし、お金を扱うので感情的になりやすいのが相場です

感情的になる原因は様々ですが

大きなポジションをとったり

知識不足だったり

損切りが続いてるときなどがあげられます

少なくとも株で勝っている人はあまり感情的になりません

日々ルールに従い淡々と売買しているのです